迷子を見つけてもらいたい

ペットを探してもらおう

室内で飼育していたペットが、突然逃げてしまうことが考えられます。
近所にいたら自分で捕獲することができますが、動物は足が早く体力もあるのでどんどん遠くへ行ってしまう可能性があります。
遠くに行ったら、自分1人で見つけることは難しいので探偵に依頼しましょう。

ペット探しは、安いところだと5000円前後で受け付けてくれます。
しかし調査日数に比例して高額になる探偵もいるので、料金システムを把握しておきましょう。
大型犬や爬虫類など、一般人にとって少し危険なペットは脱走すると事件になります。
一般人を傷つけたら大変なので、迅速に見つけることを心がけてください。
ペット探しに長けている探偵に依頼しましょう。
すると、短時間で見つかります。

人を見つけてもらう

人間が迷子になった時にも、探偵が活躍します。
探偵が出る事態なんて、そう簡単に訪れないと思っている人が多いでしょう。
ですが最近は、認知症になっている高齢者が迷子になって自宅に帰れなくなる事態が頻繁に起こっています。
高齢化社会が進んでいるので、いつ身近な高齢者に訪れるか分かりません。

認知症になっている高齢者は、社会のルールも忘れてしまう危険性があります、
ですから踏切を通ったり、赤信号なのに横断歩道を渡ったりして事故に遭うケースが見られます。
命を落とす大きな事故に発展するかもしれないので、高齢者が迷子になったら探偵に依頼してください。
ペット探しに比べて1万円ほど高額ですが、人間の命を守るためなので相談しましょう。